一般社団法人 経営革新等認定支援機関 ねりま中小企業経営支援センター

ねりせん会員研修会レポート(1月12日)

令和4年 1月12日、ねりせん会員研修会が開催されました。
会員研修会は、会員の支援スキルの向上や交流を目的とし、定期的に実施されるものです。

5回目になる今回は、練馬区民産業プラザ(Coconeri:ココネリ)でリアル開催 です。オミクロン株の拡大が懸念されましたが、3密回避と消毒等の感染防止対 策の徹底により、万全の態勢で開催しました。

今回は2部構成です。

第1部:「練馬区産業振興公社での支援の取組や施策と課題について 」
講師として、練馬区ビジネスサポートセンターの田中センター長(中小企業診断 士)をお招きし、練馬区で実施している中小企業振興事業の遂行機関としての施 策、課題などについてご講演頂きました。

その中で、私ども練馬区に根差した中小企業診断士集団である「(一社)ねりま 経営支援センター(ねりさぽ)」に対する期待と連携構想等もお聞きすることが できました。
また、その後の質疑応答では、活発な議論が交わされました。


田中センターには、この場をお借りして改めまして厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

第2部:「練馬区商店街空き店舗実態調査」事業報告
(一社)ねりま経営支援センター(ねりさぽ)の森山事業部長からの説明があり ました。
24商店街の現場の本音を足で稼いだ内容をまとめ、区に提言をさせて頂いた旨の 報告がありました。

 

また、印象的だったのが、本事業が練馬区の活性化の一助に資するのは勿論のこ と、この事業を通じ会員同士の強固で熱い繫がりができたことです。「同じ釜の 飯を食った」仲間、言い換えれば「戦友」の繋がりは貴重ですね。

次回の開催は3月を予定しています。