一般社団法人 経営革新等認定支援機関 ねりま中小企業経営支援センター

三橋 正幸

使命

日本と世界の「国」、「企業」、「人々」との橋渡しを行う。

目標

2022年までに、日本全国8ブロックの中小企業者への国際化支援を行う。

略歴

・大学卒業後(精密機械工学)は、米系コンピュータ業界において、国際調達や生産管理業務に従事。また、米系IT系コンサルティングファームにおいて、生産系ERP機能コンサルティング及びチェンジマネジメント業務に従事した。

・日系流通業(上場企業)子会社にて、親会社の海外進出支援及び同子会社(新規事業)の立上げに携わる。同子会社代表として、主にアジア圏の公的機関(B2G/B2B)を中心にITソリューション(観光及び教育分野)を販路開拓を行い、3か国への納入を果たした。 

保有資格

中小企業診断士、キャリアコンサルタント(国家資格)、宅地建物取引士

最近の活動実績

【海外】海外企業向け支援7社、日本企業向け8社

【国内】東京都信用保証協会(専門家派遣)、東京都しごと財団(専門家派遣/働き方改革)、国交省プロジェクト(中小建設業生産性改善)、M&A支援(国内外)、外国人労働者調査研究プロジェクト(中小企業診断協会)他

自己PR

・一都二県の診断協会国際研究会に所属し、中小企業者の国際化支援に貢献する。

・卒業後、現在に至るまで、ほぼ全てが海外との関わり:米系IT業界での30年、日系企業における海外展開及び販路開拓。

・インド、インドネシア、ベトナムを中心に、香港・中国、米国等の公的機関をベースとした海外展開支援全般。

得意業種

・製造業、卸・小売り、IT関連、サービス業など:ただし、海外と伍して戦える技術/製品/サービスを有する中小企業を優先する。

得意分野

・海外企業との戦略的提携支援:販売/技術/生産領域、JV、M&A

・海外市場調査、成長戦略策定、海外展開計画、海外販路開拓、海外企業とのマッチング

・中小企業向け国際化支援:アウトバウンド(海外展開支援)、インバウンド(地域&商店街活性化、外国人労働者雇用)

出版/講演

・平成30年度「調査・研究」外国人労働者の採用制度の活用・支援マニュアルの研究開発報告書(J-SMECA):2019共著

・中小建設企業生産性向上手引き(国土交通省):2019調査フェーズ

・診断士として中国といかに向き合うべきか/千葉県診断士協会国際ビジネス研究会2016

・インバウンドビジネス等に有効な不可視の二次元コードソリューションを使った製品、サービスの紹介2017

・診断士として日印ビジネス参画の機会/オールジャパン中小企業経営協会2018

事業所名/連絡先

e-QualityLtd.PrivateCo./ e-quality@tokyo.zaq.jp